gusyatoreをフォローする

保有する日本株のリスク管理でドル売り・円買い、一部銘柄「売り」を入れた

明日の昼12:00前後に政策変更があるかどうかの発表

15:30から黒田総裁記者会見が予定されている

過去の傾向では政策変更時は発表時間が遅れる傾向がある

昼12:30を越しても発表がない場合は注意が必要

1月から先週までの国債購入ペースが恐ろしく早くなっている

昨日も日銀は2兆円を超える額の国債を購入したもよう

このペースで国債購入を続けることは長い間は無理と思う

黒田総裁の任期の間で政策金融会合は1月と3月のあと2回しかない

今回政策変更しなくともなんらかの今後の方向性を示さなければ、3月の企業決算直前での政策変更を発表しなければいけなくなる

「それは市場を混乱させる恐れがあるため動くなら今回1月の政策会合ではないか」

という考え方を支持する

日銀会合注目点:政策修正の有無が最大の焦点、物価見通しと総裁会見

→この記事の中では「大半のエコノミストは金融緩和政策の現状維持を予想」となっている

政策変更があった場合の株価の下落・円高は現在は織り込んでないと思う(現在かなりの下値だが)

ただ12:00前後の発表で「政策金利の変更はない」と発表があれば一旦、株価暴騰だろう

そのあとの説明で今回政策金利は変更しないが、今後YCC(イールドカーブコントロール)の撤廃や引き上げを検討するなど出てこればそのタイミングで下落になると予想する

日本のインフレが収まれば国債金利も自然と低下し政策変更する必要もないが今はそれは考えにくい

海運株・不動産株の「売り」、米ドル/円の「売り」、ユーロ/米ドルの「買い」、豪ドル/米ドルの「買い」を入れた

保有する日本株が下落した場合のヘッジになればと思っている(売りたくない)

政策変更まったくなしの場合は大きなマイナスとなるだろう

投資における最終判断はご自身で慎重に

トレードアイランド

保有株きずなHD 決算を受けて約-7.2%と下落

明日表示収益額はまたマイナスへ・・・

取引内容
日本郵船(9101) 新規売り×200株 3018円

川崎汽船(9101) 新規売り×200株 2685円
バルチック、コンテナ指数が激下げ
次回ONEからの配当はなしかかなりの少額で発表されると予想で売り(3月にわかる)

ケイアイスター不動産(3465) 新規売り×100株 4775円
不動産セクターの決算が悪く、株価も下落している
(ウッドフレンズ、霞が関キャピタル、スターマイカ)
配当性向30%銘柄、業績が悪化したら減配する銘柄と思い「売り」

CFD日本 持ち越し売り×10 決済買戻し -11800円

保有中
ドル/円   新規売り×2 128.423

ユーロ/ドル 新規買い×2 1.08242

豪ドル/ドル 新規買い×2 0.69685

ミニ日経平均先物 売り×2 25740円
ミニTOPIX先物  買い×2 1879.25 ペアトレード

CFD日本    新規売り×10 25817円

CFDイギリス   売り×20
         買い×20 両建て

CFD天然ガス   買い×3 5.413
     ナンピン買い×1 4.983
    再ナンピン買い×1 4.483
   再々ナンピン買い×1 3.983
  再々々ナンピン買い×1 3.483 

含み損益 約-20万円

保有株はこちら→保有株(長期投資) 保有株(短・中期投資)

株・相場情報

大半の世界CEO、景気減速見込む 過去10年超で最も悲観的
→今年の春~秋にかけてがボトムではないか?

引用元:世界の株価
バルチック海運指数 946(±0)
コンテナ運賃指数はこちら 引用元:株式マーケットデータ

株・FX・考察

今日の日本市場相場観
今現在、海外投機家は日本国債を売り仕掛けしている

1/16までに今年17兆円以上の売り、昨日も2兆円以上の売りをしてそれを日銀がせっせと買っている

日本国債を売っている状況で日本株を買ってくるとは思えない

弱気目線継続

投資における最終判断はご自身で慎重に

1月・2月アノマリー

過去収支(GMOクリック証券分)(SBI証券・アイネット証券での売買あり)

2022年 2月からトレードアイランド・スタート(投資歴は10年超)

2022年の確定総収支 計+1,592,998円(2023年持ち越し約+20万円)(配当金別)

2022年 12月 +346,585円   計9,640,191円(+SBI・アイネット証券約+25万円)
2022年 11月 -309,525円  計9,245,774円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 10月 -233,426円  計9,553,435円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 9月 -70,862円   計9,786,861円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 8月 +366,536円   計9,864,812円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 7月 +413,399円   計9,498,276円
2022年 6月 -36,463円    計9,063,396円
2022年 5月 +51,888円   計9,073,711円
2022年 4月 +314,833円   計9,009,823円
2022年 3月 +1,074,752円  計8,694,990円(+SBI・アイネット証券-約50万円)
2022年 2月 +106,286円   計7,639,002円

GMOクリック証券口座開設の方はトレードアイランド「愚者トレ」検索で収支が見れます

おすすめ記事

夏枯れ相場で株価下落は本当か?データとってみた

日経平均株価での間近高値・底値の関係(2022/6現在)

過去のアメリカ政策金利の利上げ時期にS&P500、日経225はどういう動きをしたか?

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

勝ってる投資家がたくさんいる
勝ってる投資家のスタイルを見るのもレベルアップにつながる
いろんな投資家のブログを読んでみよう
株ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました