gusyatoreをフォローする

月曜は日銀金融政策決定会合思惑で株価下落と予想

来週の円相場、日銀政策修正観測で円高継続か-修正なら125円超の声
17、18日に開催される日本銀行の金融政策決定会合を控える中、根強い政策修正観測が円高圧力になりそうだ

一部では昨年12月に引き続きイールドカーブコントロール(YCC)政策の見直しが行われるとの予想

実際に修正があった場合には円高が一段と進み、125円を超えるとの見方もある

→17,18日の日銀会合で政策修正があれば確実に円高・株安になる

予想は変更なしだが、今後の方向性が引き締め方向の発言をするだけで円高・株安につながりそう

とりあえず月曜は政策変更思惑で上値は重いと予想する

トレードアイランド

保有中
ミニ日経平均先物 売り×2 25740円
ミニTOPIX先物  買い×2 1879.25 ペアトレード

CFD日本    売り×10 25780円

CFDイギリス   売り×20
         買い×20 両建て

CFD天然ガス   買い×3 5.413
     ナンピン買い×1 4.983
    再ナンピン買い×1 4.483
   再々ナンピン買い×1 3.983
  再々々ナンピン買い×1 3.483 

含み損益 約-19万円

保有株はこちら→保有株(長期投資) 保有株(短・中期投資)

株・相場情報

サウジ政府系ファンド、任天堂株を買い増し 6.07%に=報告書
保有比率は従来の5.01%から6.07%に上がった

→もっと買ってくれ(保有下落中)

引用元:世界の株価
バルチック海運指数 946(-30)(-3.07%)
コンテナ運賃指数はこちら 引用元:株式マーケットデータ

バルチック海運指数 -3.07% 続落

コンテナ運賃指数 -4.33% 続落

大手3社はONEからの配当金収入はなくなるのではないか?

そうなると期末配当金の増額修正はないかもしれない

株・FX・考察

今日の日本市場相場観
不動産株、海運株の空売りを仕込もうと思う

バルチック海運指数、コンテナ運賃指数の下落が止まらない

金曜決算で不動産・住宅関連のウッドフレンズ、霞が関キャピタル、スターマイカ、アサヒ衛陶がPTSで下落

間近下落していても決算悪ければ株価下がっている

円安恩恵銘柄で想定為替レートの高い銘柄も下方修正懸念で売られそう

円高継続で日経先物よりもTOPIXが優位がありそう

今日はアメリカ市場休場

1月・2月アノマリー

過去収支(GMOクリック証券分)(SBI証券・アイネット証券での売買あり)

2022年 2月からトレードアイランド・スタート(投資歴は10年超)

2022年の確定総収支 計+1,592,998円(2023年持ち越し約+20万円)(配当金別)

2022年 12月 +346,585円   計9,640,191円(+SBI・アイネット証券約+25万円)
2022年 11月 -309,525円  計9,245,774円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 10月 -233,426円  計9,553,435円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 9月 -70,862円   計9,786,861円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 8月 +366,536円   計9,864,812円(+SBI・アイネット証券±ほぼ0円)
2022年 7月 +413,399円   計9,498,276円
2022年 6月 -36,463円    計9,063,396円
2022年 5月 +51,888円   計9,073,711円
2022年 4月 +314,833円   計9,009,823円
2022年 3月 +1,074,752円  計8,694,990円(+SBI・アイネット証券-約50万円)
2022年 2月 +106,286円   計7,639,002円

GMOクリック証券口座開設の方はトレードアイランド「愚者トレ」検索で収支が見れます

おすすめ記事

夏枯れ相場で株価下落は本当か?データとってみた

日経平均株価での間近高値・底値の関係(2022/6現在)

過去のアメリカ政策金利の利上げ時期にS&P500、日経225はどういう動きをしたか?

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

勝ってる投資家がたくさんいる
勝ってる投資家のスタイルを見るのもレベルアップにつながる
いろんな投資家のブログを読んでみよう
株ブログランキングへ

投資における最終判断はご自身で慎重に

タイトルとURLをコピーしました